お車の事ならお任せ下さい。

ヘッドライトリペア

ヘッドライトリペアタイトル画像

ヘッドライトリペアとは?

現在のヘッドライトは、その多くがガラス素材からポリカーボネート簡単に言えばプラスチック素材にハードコート処理したものに変わってきまし黄ばんだヘッドライトた。成型の自由度が高く多様なデザインに対応できるこの材質は、新品時にはガラスに匹敵する透明感がありますが経年劣化とともにハードコートが剥がれ出し、素地であるポリカーボネートが剥き出しになり紫外線や雨による劣化でヘッドライトの透明感が低下し黄ばんできます。右の画像のヘッドライトは全体にハードコートが剥れ素地のポリカーボネートが劣化し黄ばんだ状態です。

ヘッドライトが黄ばんだらどうすれば?

hed_2上の画像の一部分をアップで写してみました。では実際にヘッドライトが黄ばんでしまった場合どうすればいいかですよね。従来は交換が主流でしたがリサイクルや省資源化が問題になっている中、交換ではなくリフォームという手法で復元する事が可能です。実際にヘッドライトを交換すれば確かに綺麗にはなりますが、いったいどれ位予算が必要かご存知ですか?日本車で約¥50,000~外車だと数十万なんて話をよく耳にします。そこで当店ではヘットライとの黄ばみや中途半端に剥れだしたハードコートを剥離して、素地であるポリカーボネートを一度リセットする方法でヘッドライトの復元をご提案させていただきます。オレンジパークのサブメニューで一番問い合わせの多いのがこのヘッドライトリペアーです。最近の新車では3年以内にハードコートが剥れ出してくる車両もあるくらいですから、駐車場や街の中でもかなりの車両がヘッドライトが黄ばんでるのを目にします。丁重な下地処理を繰り返しヘッドライトの黄ばみを落とし更にクリアーな状態にヘッドライトを復元してから、本格的な2コートタイプのハードコートを吹き付けて仕上げていきます。当然仕上がりが気になると思いますので、順を追ってご説明していきます。

ヘッドライトリペアの手順

全てをお見せする事はできませんが、かい摘んでヘッドライトリペアーをご説明していきます。ここの項目の画像は640×480でアップしてますので、クリックしていただければ少し大きな画像で確認できます。

現状確認

ヘッドライト現状確認 現状確認2 このようなヘッドライト内部が見え難い状態まで劣化して黄ばんでも、表面劣化であれば綺麗な状態に復元は可能です。しかし新品になる訳ではないので、残るものが有れば施工前にご説明します。
※車両から外す前に状態を説明させて頂きます。

下地処理1

下地処理1 下地処理2 ヘッドライトを車両から外し、ヘッドライト表面の劣化部分を処理していきます。この段階で、「劣化したハードコート」、「劣化した素地のポリカ」、「表面の傷」を除去します。コーティングと一緒で下地処理が不足すれば仕上がりに大きな差が出ますので、状態を確認しながら進めます。

下地処理2

下地処理3 下地処理4 劣化部分の除去が終われば、洗浄、養生と進み場所を塗装ブースに移動し、「脱脂」「イオンシャワー」と続いていきます。この段階までがヘッドライトリペアの下地処理になり、多くの時間をここまでで費やしていきます。

保護処理

ハードコート処理 ハードコート焼き付け 下地処理で綺麗にした状態を長く維持する為に、ヘッドライト専用に開発された下塗りプライマーと上塗りクリアーの本格的な2コートタイプを施工していきます。、オリジナルのハードコートと同等の品質のハードコート層を形成させ高い保護能力を発揮するのが特徴で、板金塗装ではお馴染みの遠赤外線で焼き付け定着させます。

ヘッドライトリペアbefore after

上で施工させて頂いたBMW・E60のヘッドライトを施工前、施工後で並べてみましたので確認してください。この画像もクリックすると大きな画像(1280 × 480)になりますので、PCユーザーはお勧めです。
ヘッドライトリペアbefore after
ヘッドライトリペアbefore after
ヘッドライトリペアbefore after

遠方のお客様もご安心を

ヘッドライトを宅配上記の説明でヘッドライトリペアの事は多少ご理解頂けたかと思いますが、オレンジパークまで遠いしとお考えのお客様!ご安心ください。右の画像のように宅配便で送って頂ければ綺麗にヘッドライトリペアを施工して返送させて頂きます。上記で使用させて頂いたBMW・E60のヘッドライトも九州から宅配で届いた物です。施工時間は平均で1日頂いており、ご来店のお客様は日帰り施工が可能です。関東圏、関西圏からの日帰り施工のお客様も多数おみえですので、先ずはメールかお電話でお問い合わせください。

宅配便利用での流れ

宅配便での流れ1

宅配便での流れ2

宅配便での流れ3

宅配便での流れ4

宅配便での流れ5

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 0566-72-1191(代) 受付時間9:00~19:00(定休日の月曜日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
電話で問い合わせる